両国駅リニューアル!


  ゆるキャラも登場  

 2013年4月14日。JR両国駅がリニューアルされ、新たに改築された両国駅広小路でイベントが行われました♪( ´▽`)

 「言問姐さん」「おしなりくん」のご当地キャラと、江戸東京博物館の「ギボちゃん」JR千葉支社の「駅長犬」が登場!

ギボちゃんと向島言問姐さん

おしなりくんと駅長犬


 周りでは即席の写真撮影会が行われていて、ちびっ子達が大喜び!

 この両国駅広小路、もとは両国駅西口の駐車場として使われていましたが、今回「イベント活用広場」として生まれ変わりました。

 両国の活性化へ、新たな呼び水となっていくことが期待されます(^-^)

(続き・・・)

 

旧国技館と回向院!その②


  両国国技館の誕生  

 1906年に着工、1909年に竣工した旧両国国技館(o’ω’o)ノ
 その年の6月には、国技館で6月場所が行われています!

 しかしこの当時、この建物は【国技館】という名前ではなく、「常設館」という名前でした。
 小屋掛けとしての臨時の建物ではなく、常設の建物というだけの名前だったのでしょう。

 【国技館】という名前になったいきさつというと、板垣退助を委員長とする「常設館委員会」で、この建物の名前が話し合われたものの決定をみるに至らず、開館式前日になってやっと【國技館(旧字体)】という名前が提案されたそうです。
 それは作家の江見水蔭が、開館式用に用意した案内文の中の一節、「相撲は日本の国技なり」から引用したと言われています。

 「相撲は日本の国技」という既定概念が現在も残っているのは、このときに命名された「国技館」という名称が大きく影響しています。
 実際には、相撲を国技として国が認めているわけではないので、その根拠は非常にフワフワしたものだなぁという印象はぬぐえません(。`・д・) 続きを読む

 

旧国技館と回向院!その①


  回向院〜旧国技館  

 今年の一発目のブラタモリ両国でした!
 放送を見ていなかったので、お客様に教えていただいたわけなんですが、両国橋から回向院、国技館へと歩いたそうですね~
 見たかった。何より撮影現場を見たかった。そしてタモさんのサングラスを外すところを見たかった。。。
 とまぁ、そんな思いはさておき。
続きを読む

 

両国橋と細井平州!


隅田川テラスからの両国橋

隅田川テラスからの両国橋


 隅田川の脇には『隅田川テラス』という遊歩道があり、お散歩やランニングを楽しむ人たちが行きかいます。
 堤防側には両国や隅田川関連の「浮世絵」などが飾られており、隅田川との間の柵には「相撲の決まり手のイラスト」が描かれています(o´∀`b)b

 以前この隅田川テラスを走ってみたら、15分くらいで浅草まで行けました!
 意外と近いな!
 でも、それ以来走っていません(-ω- )

   きっかけ     
 そんな両国橋のことを、僕が調べようと思ったのは意外にも名古屋に住むおばあちゃんがキッカケでした。
 僕が結婚の報告をしに名古屋へ帰った時、
「今ちょうど『へいしゅうせんせえ』って本を読んでいて、両国橋で辻説法しているところなんだよ」
っていう話を、おばあちゃんがしてくれました。
続きを読む

 

隅田川を渡る!両国橋!


両国橋の西詰

両国橋の西詰


 いらっしゃいませ!
 両国橋を渡ったら、ここは両国、墨田区の入口です!

 『両国ジャンクションを先頭に渋滞5キロ』

 でおなじみの首都高6号線が真上を走っています(´д`ι)
トップの写真は桔梗家がある両国橋東詰です。

 ここから橋を歩いて行くと、
両国橋

両国橋


 足元には土俵のデザインを見つけたり、軍配の形をしたガードレールがあったり、【両国】という名前を意識して作られたのが伝わってきます!!

 そうやって西詰まで歩いてくると、

両国橋西詰

両国橋西詰


 こんな感じ。

 この場所から隅田川上流へ目を向けると・・・
 見えましたっ(*´ω`)o 東京スカイツリー!!
両国橋からのスカイツリー

両国橋からのスカイツリー


続きを読む